2014年07月29日

【韓国版】鶴のオン返し

フクロウ.jpg
鶴と言うよりフクロウだねwww


日本版鶴の恩返し
あらすじ

むかしむかし、与兵と言う気のいい男がおりました。
今日は大晦日、与兵は町へ薪を売りにいった帰り道、猟師に鉄砲で撃たれ傷ついた鶴を見つけました。それは、それは、美しい鶴でした。その鶴を持ち帰ろうとする猟師に与兵は、薪を売った金を全部渡し、鶴を助けてやりました。
 その夜のことです、つうという女が道にまよい一晩泊めて欲しいと訪ねてきたのです。与兵と母親の稲は、快く泊めてやる事にしました。そして、つうは与兵の嫁にして欲しいと頼んだのです。与兵と稲はとても喜び早速、祝言を挙げることにしました。
 ある日、つうはお礼に《千羽織りの布》を織る事にしました。三日三晩折り続け出来上がった反物は、それはそれば素晴らしいものでした。与兵と稲は大喜びで、つうには目もくれず、反物を売るため町へ出かけて行きました。つうは、与兵の心がだんだん変わっていくことを悲しみました。
反物は侍に200両で売り、もう一反織らせると300両で買ってやると言われ、金に目がくらんだ与兵は、つうにもう一反織らせると約束したのです。
早速、家に帰りつうに頼みました。つうは二度と織る事は出来ないと断りましたが、とうとう断りきれず「絶対に機織場を覗かないでほしい」と与兵に約束させ布を織ることにしたのです。与兵と稲は、つうの織る《千羽織り》のおかげでやっと幸せが来たと大喜び。
しかし、ふと与兵は思いました。つうが何故あのようなきれいな布を織ることができるのか? つうは一体どこで何をしていたのか? なぜこんな自分の嫁にきたのか?
与兵はとうとう我慢できず障子に手を・・・
「ギャ〜〜ツ!  鶴が・・・・  鶴が織っておる・・・・  鶴じゃ・・・・」
つうは、与兵に助けられた鶴で恩返しがしたかったこと、そして、愛しい与兵の心が分からなくなったことを告げ、泣きながら空高く飛び立って行きました。
与兵はつうの心を踏みにじったことを後悔し、いつまでもいつまでも空を見上げ、つうの名を呼び続けました。



これが日本の昔話の鶴の恩返しです。

では韓国版現代の鶴のオン返しはどういったものでしょうか?

あらすじ

戦時中に、鶴子と言う北で生まれた一人っ娘がおりました。
鶴子はやがて成長し、朝鮮戦争から逃れるように南下し済州島へと辿り着きました。
そこで、文と言う男性と出あいました。
文は順愛に鶴子を嫁に欲しいと申し出ました。そして二人は結婚しました。
結婚後鶴子は文の影響を受けてお金しか信じることができなくなっていました。

鶴子は事あるごとに日本にやってきました。そして日本人に対して「恩を返せ!!恩を返せ!!!」と言いふらしていました。
日本人は、そのことを涙ながらに聞いて恩を返すのはどうしたらいいかと考えました。
そして日本人は考えた末に日本で集めた多額のお金を持っていくことにしました。

鶴子は日本のお金は少なすぎる、イアンフガー、ニッテイガー、カミサマガーと言ってはもっと持ってこいと要求するのでした。

日本人は友人から借金し、持っていた土地ビルなどを売ってお金を捧げていました。しかし、鶴子は感謝の一言も無くまだまだ足りない、「一体何をしているのですか?お父様は勝利されたのに祝福家庭が勝利しないでどうしますか?出来ないと云うならそれは個人の責任です。」などと言って日本人にお金をもっともっと持ってこい!!と要求し続けます。

ある日、疑問に思った側近が尋ねました。

「お母様、何故こんなに日本に対して要求が激しいのでしょうか?日本人はカツカツの生活しながらお金を持ってきています。」

と。

すると、鶴子が一言。

日本人に多額のお金を要求すること!これが鶴の怨返しだからです。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会 批判・告発へ
にほんブログ村

posted by 田黒吾寛 at 19:11| Comment(2) | 統一ジョーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

いろんなところでうっそぴょ〜〜ん♪

いろんなところでうっそぴょ〜〜ん♪

三連発!!!



富士山鶴入り.jpg
富士山でうっそぴょ〜〜〜ん♪



鶴乃旭日旗.jpg
旭日旗の真ん中で「うっそぴょ〜〜〜ん」を叫ぶ♪



津留埜個2個入り.jpg
清○のお土産に、二枚舌の先輩へのご贈答に鶴の子詰合せ♪♪
食べたら出戻り、不倫、カクシゴ、デキ婚が叶うかも?





にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会 批判・告発へ
にほんブログ村
posted by 田黒吾寛 at 17:53| Comment(0) | 統一ジョーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本が相手だったら?


うそぴょーん.jpg
皆でご一緒に〜〜〜♪
うっそぴょおぉぉぉぉ〜〜〜ん!!



日本が相手だったら?

とあるブログにこう書いてありました。

正統派は分派を批判し、三男派は統一教会を批判し、他の分派はお母様を批判し、統一教会を批判し、共通していることは、皆が、お互いをサタン呼ばわりしていることです。
http://teayeon0404.blog.fc2.com/blog-entry-21.html


転載すると怒られるので(笑)全文読みたい方はリンクからどうぞ。

で、上記の内容を図式化すると。

 
                 正統派 ⇒ 分派(批判)

        (サタン呼ばわり)↓↑(サタン呼ばわり)  ↑↓(サタン呼ばわり)
  
  他の分派⇒ お母様・統一教会(批判)  (サタン呼ばわり)→三男派 ⇒ 統一教会(批判)
                       ←(サタン呼ばわり)  


図式で書くとこうなるでしょうか?

私はこのブログ主に言いたい。これが日本となるとこうなります。

正統派 他の分派 三男派(一致団結)

サタン呼ばわり 
↓↓↓↓↓↓↓

日   本 


でも日本が相手だと、

日本はサタンと言うことで一致団結して批判するんでしょ?w



とだけ申し上げておきたいと思います。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会 批判・告発へ
にほんブログ村

 
posted by 田黒吾寛 at 06:39| Comment(4) | 統一ジョーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月21日

ナツミカン様のコメントに対してのご返答。


でっかい釣り針はいらないwwww

昨日、ナツミカン様からコメントいただきました。

最近は、統一ジョークを載せていますのでコメントが少なくって言うか、全く無くさびしい思いしておりましたのでとてもうれしく思いました。

そのコメントがこちらです。

拷問話も捏造でした。
興南刑務所へは、夫子がいるところでその妻と関係して、北の役人が興南送りと決めたのですが、袋の山の上で一番の長であった朴正華氏と楽しい会話が出来たようです。
朴氏が生きていたなら本当のところをもう少し聞かせてほしかったですね。
袋の計算も有り得ない数字ですし、ちょっと計算すれば嘘だって解かります。

日本では、金九の回し者と勘繰られ拷問も受けたとされますが、背中には傷ひとつ無かったようです。
他の人と勘違いしたのか?それとも夢の中での拷問シーンを本当の事のように言ったのか?妄想と現実のはざまで喘ぐ文教祖は、精神的な病に冒されていたのかもしれません。
それとも、夢の中の拷問はMの毛があるということなのでしょうか?
Posted by ナツミカン at 2014年07月20日


そこでこのコメントを使わせていただき統一ジョークをまたまた載せさせていただきたいと思います。そしてそれを以って田黒のコメントとさせていただきたいと思います。
統一ジョークの中での名前は敬称略とさせていただきます。

趣味産業(笑)

ナツミカン「拷問話も捏造!袋の計算も有り得ない数字ですし、ちょっと計算すれば嘘だって!!」

田黒「そうだねぇ〜。盛ってるよねぇ〜。」

ナツミカン「それに、日本では、金九の回し者と勘繰られ拷問も受けたとされますが、背中には傷ひとつ無かった!!!他の人と勘違いしたのか?それとも夢の中での拷問シーンを本当の事のように言ったのか?妄想と現実のはざまで喘ぐ文教祖!!!」

田黒「なんでかねぇ〜。」

田黒「(゜Д゜) あっ! 解った!!!」

ナツミカン「何が?」

田黒「文教祖が、何故こんなにも盛って言うのかが解ったのよ!!!」

ナツミカン「おぉ(゚ロ゚屮)屮 で、何でなん?」

田黒「だって、文教祖は釣りが趣味だからだよ!!!」

ナツミカン「(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー」


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会 批判・告発へ
にほんブログ村

餌はウソと誇大妄想と詐欺祝福、食いつくのは日本人。

釣った後は餌は与えません。

寧ろ、餌食にします。
posted by 田黒吾寛 at 08:44| Comment(2) | 統一ジョーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月20日

お父様の拷問。


お父様の拷問
とある修練会で講師涙を流して主の路程を話している。

講師:お父様は日帝時代、それはそれはひどい拷問を受けました。

修練生:講師、誰がしたんですか?

講師:日本人です!!

すると隣の席の修練生小声で話しかけてきた。

隣の修練生:きっとキムという名の日本人だったんだろう!!


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会 批判・告発へ
にほんブログ村
posted by 田黒吾寛 at 08:47| Comment(4) | 統一ジョーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。