2015年12月07日

寒い冬こそ旬のうるめ鰯!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会) 批判・告発へ
にほんブログ村

アメブロに今日の料理公開しました。

http://secret.ameba.jp/22558833/amemberentry-12103773694.html

是非お立ち寄りくださいませ。

とだけ申し上げておきたいと思います。
posted by 田黒吾寛 at 19:22| Comment(0) | 漢(おとこ)の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月07日

今年のおせちは?

今年は姉からおせちを作って!!と懇願されて作ることになりました。

12月27日時期的には少々早いですが買い出しに行きました。

人が多くお正月用品もたくさんありました。

予算は、1万円也!

そんでもって作る料理は

一の重

1 数の子
2 田作り
3 ごぼうのたたき
4 黒豆
5 栗きんとん
6 伊達巻き
7 紅白なます
8 菊花かぶ

二の重

9 紅白かまぼこ
10 ブリの照り焼き
11 牛蒡と人参の千鳥牛肉巻き
12 お煮〆
13 海老の甘煮
14 こぶ巻き

三の重

15 筑前煮

各自のお皿に

16 鯛の昆布(こぶ)巻き

以上16種類を作ることになりました。

まあ蒲鉾は切るだけですから(笑)料理とは言えませんね。

で、前々日に数の子の塩抜きをしておきます。当日になって数の子はお醤油たれに漬け込みます。

で、当日、大みそか朝からお節料理の開始です。朝9時から作り始め夜の9時に料理がすべて完成しましたが、これで終わりではありません。

後は盛り付けが待っています。完成した時時計は9時半を回っていました。(o´Д`)

盛り付けにはゆずの皮をお皿代わりにしました。

ハウステンボスH20.3.23 177.jpg

一の重全体が黄色っぽくなってしまいました。(笑)

ハウステンボスH20.3.23 178.jpg

二の重は如何にもおせちって感じで良い感じ二盛り付け出来ました。

ハウステンボスH20.3.23 179.jpg

三の重の筑前煮は量が多すぎましたし、鳥肉も多すぎでした><

KIMG0310.JPG

並べて見るとこんな感じです。

おせち!!って感じで良いお正月を迎える事が出来ました。

栗きんとんは去年作った安納芋の栗きんとんでした。安納芋を裏ごしして栗の甘露煮を合わせました。

好評で、甘くておいしかったです。

男もおせちの一つや二つ出来ないとこれから生き残れませんよ?(笑)

ではよいお年を〜〜〜。byたぐろごかん

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会 批判・告発へ
にほんブログ村

おせち料理で気をつけたことは、辛口にならないこと、盛りつけが運動会のお弁当にならないことを心がけました。ヾ(*≧∀≦*)ノ
posted by 田黒吾寛 at 21:05| Comment(2) | 漢(おとこ)の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

御住職への昼食メニュー

今日は我家にとって大事な日となりました。

と言いますのも、今日は我家の先祖のお墓のお引っ越し手続きを行ったのです。

お寺の御住職さんに来ていただき、墓に行っていただいてこれから納骨堂へ引っ越す先祖の墓のお参りをして頂きました。

その後、昼食を出すのですが、夏らしいメニューを考えてお出ししました。


メニューは

煮〆

トマトと胡瓜と生ハムのサラダ

胡瓜と春雨の酢の物

ぶりの刺身

鶏の手羽ゆで刺身

ブリの照り焼き+おくらの鰹節和え

かやくご飯

スイカ


となっています。

ではその写真を一部公開しましょう。

煮しめ.jpg
先ずは煮しめ!(≧▽≦)/


トマトサラダ.JPG
トマトと胡瓜のサラダ+胡瓜の酢の物!!!ヾ(*≧∀≦*)ノ

ぶりさしみ.JPG
ブリの刺身〜〜!(≧▽≦)/


ブリテリ.JPG
ブリの照り焼き!+おくらの鰹節和え!!!(≧▽≦)/

かやくご飯.JPG
かやくご飯!!!!ヾ(*≧∀≦*)ノ

以上でおもてなしです。

まあ〜たいへんですわwwww

これから徐々に納骨堂へお引っ越しとなります。
我家は墓のあるご先祖さんから数えて私で七代目らしいです。

先祖供養なんてわざわざ伏魔殿にいかなくても自宅で手軽にできると思いますけどね。

伏魔殿行ったところで先祖が喜んでるかどうかは疑問ですね。

目に見えないからと言って言いたいことを言うヒトモドキを信用してはいけないと思います。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会 批判・告発へ
にほんブログ村


デザートにシャーベットを作ったら固まらずに失敗しました。(´・ω・‘) ショボーン
posted by 田黒吾寛 at 19:16| Comment(0) | 漢(おとこ)の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

ちょっとぶれいくタイム。桃のコンポートを作りました。

もうすぐ甥の結婚式。 

披露宴の後は自宅で2次会をすると言うのでデザートに桃のコンポートを召し上がっていただく予定である。その前に桃のコンポートを試作してみた。
味もしっかりして大変美味しかった。1日置いた桃のコンポート残り2個を試食する予定である。きっと味もなじんでいると思う。

DSCN0453.JPG
桃のコンポート 

清涼感のあるガラスの器に盛り付けミントを添えて。冷たいうちに召し上がっていただく。

作り方は簡単で桃が安い時に買ってコンポートしておくと保存もできて長く楽しめる。

余ったシロップでゼリーにしたり炭酸入れて炭酸ジュースにしても美味しい。

作り方は
こちら。

是非一度お試しあれ。

義兄に夕餉に出して食べてもらったら「桃の缶詰か?」と言っていたのにはショックを受けた。(笑)


かんご氏も明日葉ばっかり食べてないでたまにはスイーツなどを作って心を穏やかにすればすさんだ心もましになると思うのだが。

かんご氏が日本を嫌っているのは心情云々というよりこれは創価学会の言う「宿業」なのではないだろうか。
かんご氏のDNAがキリスト教徒400年続いた(らしい)子孫らしいからだんだんとDNAなるものがおかしくなったのだろう。

1億人と喧嘩する覚悟がおありなら統一教会ブログ村にいなくてもそういう村はいっぱいあると思うのだがそういうところで堂々議論すればいいだろうに。

靖国神社前で堂々と持論を述べたらいいだろうに。伊勢神宮の前で。聖地のある明治神宮の前で堂々と述べたらいいだろうに。実行はしなくて統一教会村でグダグダ書いているかんご氏。実名の名字がさらされてビビってるのじゃないだろうか。

それで 怖いの?

だから居もしない「知り合いの弁護士に…」など言ってみて記事を書いた人たちを脅してるの?

警告してるの?

いつもの通り天の声氏=かんご氏の如くスルーすればいいものを。どことなく間が抜けてるかんご氏。

それで何時訴訟するの?

推定51歳の顔見に行きたいのだが。裁判になったら日付を教えてほしい。かんご氏の顔を撮りに赴きたいと考えているのだ。

今から楽しみである。

と思った方はクリッククリック(笑)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会 批判・告発へ
にほんブログ村

靖国前で持論を述べるときは教えてほしい。顔を拝みに伺う。
posted by 田黒吾寛 at 09:03| Comment(4) | 漢(おとこ)の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする