2013年05月17日

TV東京がアジアの国の人に日本が好き?のアンケートをとった結果。








TV東京.jpg

韓国よこれがアジアの真実ニダ!!!


:::::::::::::::::::::    ::::::::::::::::::::::  
::::::::::::::::::::     ::::::::::::::::::::: 
:::::::::::::::::::     ::::::::::::::::::::    
::::::::::::::::::      :::::::::::::::::::   
:::::::::::::::::      ::::::::::::::::::    
:::::::::::::::  ∧_,,∧ :::::::::::::::::
:::::::::::::: _..<; `Д´>.. ::::::::::::::
:::::::::::::.'c(,_U_U  `.:::::::::::::    
::::::::::::::::::....    ....:::::::::::::::::    
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会 批判・告発へ
にほんブログ村
posted by 田黒吾寛 at 23:47| Comment(0) | アンケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

問題です。正解者はいるのか。

突然ですが問題です。

問い1

問題の文章A、文章Bを読み質問に答えなさい。

******************************************************************
文章A

 朝目を覚ましたら、昨日までと全く違う風景がそこにはあった・・・。などというおとぎ話のような話があるはずはない。今日も、明日も差ほど大きな変化もなくいつの間にか春を迎え、夏を迎え、秋冬と・・・、そのように時は幾度も目の前を過ぎていった。冬から春へ移り変わる時「この瞬間変わった!」というハッキリとした区別も付けることはできず、「春一番が吹いた」とかどうとか、そんな程度の私たち。所詮、時の変化に対しては曖昧なのが私たちなのかもしれない。しかし、3・11のように信じ難い変化が急激に私たちを襲い、ハッキリと明らかに変化を認識しなければならない瞬間もある。

 文鮮明先生は、この時も変わることなく2013年1月13日をD−DAYと定め、基元節として時代の変化を予告している。まもなく残り1年を迎えようとするこの時、私たち人類は歴史的一日を迎えようとしている。それが1月23日、神様の結婚式である。勿論、統一原理を学んだ者でなければ意味がわからないこの一日。神様の結婚式とは何のことなのか。それはアダムとエバの完成を意味し、家庭完成の出発を意味し、万物主管の始まりを意味する。聖書で言うところの三大祝福の成就だ。勿論、6000年前と比べて、あまりにもマイナス圏が大きい。ゆえに神様の全知全能性をしても、整理のためには、どうしても多少の歳月が必要と考えられる。
(一部抜粋)
*****************************************************************

文章B

******************************************************************
 私たち世界中の食口が理解しなければならない事実、そして受け入れなければならない事実は、「真の父母宣布文」にある以下の内容である。

 「全世界の統一教、霊界、地上界、祝福家庭食口、特にUCI指揮下にいるすべての食口たちに次の事項を指示する! まず、全食口は、永遠・永生の世界にたった御一人である真の父母様の指示と命令に絶対に服従しなければならないことを忘れてはならない!これが統一家の永遠の伝統であり、信仰である!この点については、天宙的に真の子女も、一般食口も同様である。」

 上記内容は、真の御父母様を人類の救世主、真の父母、メシヤと認める全ての統一食口、祝福家庭にとっては、当然として容易に受け入れることの出来る内容だ。それは、私たちの真の父母様が、私たちの想像を越える無理難題を指示命令される方でないことを私たち自身が知っているからである。真の父母の概念を理解しているからだ。
一部抜粋
******************************************************************

設問

上記文章A、文章BはそれぞれあるWebサイトに載っている文章の一部である。

下記の番号から適切な答えを選びなさい。

答え
1 文章AがM&m氏のブログ記事であり文章Bは柏教会長のコラムである。

2 文章Aが柏教会長のコラムであり文章BはM&m氏のブログ記事である。

3 どちらも柏教会長のコラムである。

4 どちらもM&m氏のブログ記事である。

5 上記1-4以外の人のWebサイトに載った文章である。




答えは・・・ページ末に
















正解

2番でした。

文章A
歴史的な一日を前に・・・
http://kashiwa-ch.com/category/columns1/columns2/

文章B
「真の父母宣布文」を生命視しよう!
http://ameblo.jp/uc-ichiban007/entry-11224592368.html

「似てるから間違ったよ。」と思う方はクリッククリック(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会 批判・告発へ
にほんブログ村
正解した人も間違えた人も感想はコメントにお書きいただけたら盆と正月一度に繰り上がってきたように喜びます。
posted by 田黒吾寛 at 14:25| Comment(4) | アンケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

アンケート第三弾!かんご派グループサイトの情報を公開すべきか。

アメバーブログには仲間同士集まって語ることが出来る掲示板がある。所謂グルッぽと言うやつだ。このぐるっぽに統一教会信者のなおひろ氏が管理する
「日本の過去と未来をKataru。」http://group.ameba.jp/group/L4G2eCVnKoUy/
というグルッぽがある。入会資格も厳しく誰でもと言うわけではないようだ。

その掲示板の中身も非公開になっている。そこで今問題になっているのがこの掲示板の内容を公開すべきかどうかで色んな意見がブログの中で飛び交っている。

公開すべしの主張をしているのは
ちゃぬの裏韓国日記
グルっぽの内容を公開してもらいましょう!
http://ameblo.jp/chanu1/entry-11253929418.html
のブログ主ちゃぬ様。

ひろなおのグローブ
グルっぽの内容を公開してもらいましょう!
http://ameblo.jp/hironaoglove/entry-11253737598.html
のひろなお様。

いつも私の隣に献金FAX
何故、グルッポの内容を公開できないのでしょう?
http://ameblo.jp/5200043/entry-11254463576.html
のgout様。

海兵隊のブログ
「なっちゅ」さんの記事VSかんごさんの記事、グルッポ内を開示すれば済むことのような気がします
http://ameblo.jp/the-manine/entry-11253762542.html
の海兵隊様。

達が記事にしている。彼等の主張はどんなものか見て見る事にしよう。
以下引用
かんごさんとサムライソウルさんも、こう書いています。
かんごさん
http://kurokango.blog50.fc2.com/blog-entry-637.html
グルッポの中で書いている事も、私にとっては秘密でも何でもない。
いづれは、公開されていくべき”真実”なのである。
サムライソウルさん
http://ameblo.jp/rev-yo-suke/entry-11253306849.html
世界日報や勝共連合の歴史認識にやや偏りがあることは何度も記事にしていることでもありますし、別にグルッポの中だけでこそこそしているものではありません。
やましいことは何一つ書いていないのだから、公開されてもまったく構わないということですよね?
ここまで
ひろなおのグローブより引用。
ちゃぬさんの主張もひろなお氏の引用である。gout氏はどうだろうか。
以下引用
ところで、小林社長を味噌糞に中傷していることに関してはかんご氏は否定しないの?
やっぱり、していたのですか?
「卑怯者」でなければ、是非かんご氏やひとすじ氏はご自分の実名も公開して、
グルッポの内容を
「つつみかくさず」公開してください。
世界日報を乗っ取ろうとしたクーデター謀議をしていないのなら、何故公開できない?
ここまで
いつも私の隣に献金FAXぶろぐより引用

海兵隊氏のブログは
表の主張とグルッポ内の主張が同じかどうか、こそこそしていないのであれば堂々とグルッポ内を「公開」できるでしょう。
どちらかが偽装しているか、勘違いしています。
彼女の名誉の為にも「公開」してみてください。
そしてかんごさんたちの主張が真実ならば、かんごさんの名誉の為にも公開すべきでしょう。

海兵隊のブログより引用。

みんなのの主張はなっちゅさんが書いた記事(世界日報とか勝共連合に乗り込む計画や、光言社の社長さんをアホとか悪霊とかみんなで言っている内容なので、教区長も、これは悪霊現象です間違いなくと見解していました!Oo。。( ̄¬ ̄*))の信憑性を「やましいことが無いのなら公開すべきである」と言うものだ。

対して公開はありませんと主張しているのは「天の声」ブログの天の声氏である。引用しよう
以下引用
ひろなおさんのお友達になったらしい[海兵隊のブログ〕さんが
〔「なっちゅ」さんの記事VSかんごさんの記事、グルッポ内を開示すれば済むことのような気がします 〕
という記事を書いていますが、それはありません。
あの明白な〔真の父母様宣布文〕さえも、〔郭グループ〕は様々な、「言いがかり」「妄言」「いちゃもん」をつけてまいりました。
あれほど明白な文章さえ、「言いがかり」がつけられるとしたら、
他の文章にもいくらでも、「言いがかり」が可能でしょう。
かんごさん達がグルッポ内の情報を開示すれば、
ひろなおさんに同調している人達は、すぐに何や、かんや言うでしょう。
文句はいくらでもつけられる。
クレイマーみたいな人ばっかりですから・・・
ここまで
天の声ブログ
クレイマークレイマー
http://blogs.yahoo.co.jp/tennnokamisamanokoe/9321258.html

と、このブログだけである。かんご派と呼ばれるグルッぽの人たちは全員沈黙を決めているようだ。
ここで気になったのは引用の3つめの段落で「記事を書いていますが、それはありません。」とまるで当事者のような書き方をしていることが気になった。第三者ならば「ありえません。」と書くべきところを「ありません。」と書いているからだ。ブログをメインブログと別垢のサブが書いている可能性もありうるからだ。

そこで諸兄に質問したい。
あなたはなっちゅさんの身の潔白を証明するためそしてかんご派の世界日報乗り込み疑惑を晴らすために「日本の過去と未来をKataru。」の掲示板公開を希望しますか。



※ アンケートは重複回答は出来ません。期間は6月10日まで。

尚、下記のアンケートも未だの方はお願いしたい。今月末までである。

かんご派サブカテゴリー移動の勧め。
http://22448866.seesaa.net/article/270637724.html 5/31日まで。

結果が楽しみ×10の方はクリッククリック(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会 批判・告発へ
にほんブログ村

グルッぽの管理はひろなお氏が行っているから権限はひろなお氏にある。現在活動していない様なので事実上は無理なのだろう。

ただ、ひろなお氏が目覚めた場合は公開もやぶさかではないかもしれない。期待したい。どんなきっかけで目覚めるか分からないからだ。


posted by 田黒吾寛 at 18:58| Comment(0) | アンケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

かんご派 新サブカテゴリーの勧め。

現在ブログ村統一教会は住民が365名を超える大所帯となっている。365名の大所帯の中には純粋な信者、反対派、かんご派、郭グループ等適正なサブカテゴリーが無いゆえ一つにまとめられている。だからこそ揉めているのだ。今回ブログ村に統一教会批判・告発サブカテゴリーが新しく新設された。ブログ村統一教会に居てはならない人もいるのも事実なのだ。居てはならない人たち。

そう。かんご派である。

そこでアンケートをとりたいと思う。
あなたは、かんご派にブログ村統一教会サブカテゴリーと別に新設してもらって「統一教会分派・かんご派」というサブカテゴリーに移動して欲しいですか?

作って欲しいと思う方は是非下記のURLをクリックしていただいて要望を書いて欲しい。

http://others.blogmura.com/board/tpc/res_topic57_44660_0.html

小生は947番に既に要望を出した所である。

かんご氏はブログでこう書いている。
引用しよう
>本来は「夢が告げたことや祈り求めた答え」を皆で検討して、それが正しいなら皆で実行して行く。
統一教会の真実
アベル・カインの問題について
5、本当のアベルとカインのあり方より
http://kurokango.blog50.fc2.com/blog-entry-228.html

「皆で検討して、それが正しいなら皆で実行していく」だそうだ。
そこで皆で新サブカテゴリー新設を検討したい。かんご派意識調査アンケートをお願いしたい。「皆で検討して正しいなら皆で実行して」行こうではないか。

※ 期間は5月31日まで、このアンケートは重複は出来ません。



是非新カテゴリーに移動して欲しいと思う方はアンケートをクリッククリック。
更に下もクリッククリック(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会 批判・告発へ
にほんブログ村

「統一教会 分派・かんご派」という新サブカテゴリーが出来たらきっと統一教会も静かになるだろう。間違いない。

posted by 田黒吾寛 at 14:16| Comment(3) | アンケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。