2015年02月12日

無慈悲な転院無事終了

にほんブログ村 統一教会 批判・告発

熊大HPを無事退院して、地元の病院に、無慈悲に転院しました。

最近は医療費削減とかで手術、即退院、または、転院となってます。

早く退院してブログをバンバン書きたいですね〜。

今は、公職者へ、7男の言うこと聞いてヤメろ!

とコメントしてます。賛同戴けるかたは、ドンドンコメントして行きましょう。
posted by 田黒吾寛 at 18:32| Comment(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

【最後通牒】ギャラクシー君に告ぐ。センター試験の問題でも解いてみたらどうだい?

これは、ギャラクシー君へ私事、田黒吾寛空の最後のメッセージだ。

最後と言う事はこれから先どんなことあっても一切君とは関わらないと言う事だ。

何処でどんなコメントを書こうがどんな記事を書こうが田黒は一切関わらない、拾って記事にもしないと言う事だ。

ギャラクシー君、キミは統一教会の裏真実に、ギャラクシー@「ネトウヨの妄言を許さない市民の会(笑)等と言う名前でコメントしてくれたね。

礼を言うよ。

この一件で私も目が覚めたよ。所謂目から鱗ってやつだ。

ギャラクシー君、キミは大学に行きたいんだろう?だったらこんなところで大人と遊んで居ないで、センター試験の問題でも解いてみたらどうだい?

君は国立に行くつもりなのかい?それとも私立に行くつもりなのかい?

文系かい?理系かい?

いずれにしろ、旧国立T期校に行こうと思ったらまして、旧帝国大学に行こうと思ったら今のままでいいかは判断付くと思うがどうだろうか?

小生は、キミの偏差値がどのくらいあるのかは知らない、偏差値が60なのか、50なのか35なのか知らないし知るつもりもない。だが、A欄の大学の偏差値くらいは知っているつもりだ。

キミの受験勉強時間はあと2年も無いのだよ?

それをこんな処でのほほんと過ごしていいのだろうか?

キミは将来会社を経営したいと言っていたね。それはそれで結構なことだ大いにやりたまえ。だがその基礎を作るのは今のキミなのだよ。

将来プロ野球選手になると思った生徒等は正月お盆抜きで必死に甲子園目指しているじゃないか。

そう言う彼らはこんなところでギャラクシー@「ネトウヨの妄言を許さない市民の会(笑)等とふざけた名前付けて茶々コメ入れて喜んでなどいないと思うぞ。

要するに、キミは今が大事な時だ、こんな処に書き込みなどしないで勉強に専念したまえ。ナツミカンさんのお子様も国立大学に入学されたのだよ。

そのお子様は高校一年の時、こんなところでギャラクシー@「ネトウヨの妄言を許さない市民の会(笑)等と書いてコメント書いていたと思うかね?

私は思わないね。

ギャラクシー@「ネトウヨの妄言を許さない市民の会(笑)こういうことを書く人の未来は見えてると言うものだ。これが成人して書くのなら未だ許せる。

だがキミは未だ高校生だ、パソコンの電気代も親に払って貰って居る身分だ。

自力で生活してない高校生なのだよ。

高校生には高校生の使命があるはずだ、じゃ使命って何?とキミは聞くだろう。訪ねるだろう。

あえて言おうキミの使命は親を喜ばせるためにギャラクシー@「ネトウヨの妄言を許さない市民の会(笑)」等とコメントしないで一生懸命勉強することだ。

キミが高校退学して働いていると言うのなら何も言わない、だがまだ親にお世話になっているのだよ。だったら勉強頑張って親孝行したまえ。

親孝行したいのだろう?だったら親を喜ばせたまえ。

勉強頑張って全国模試1位でも取ってみなよ。

東大目指してみなよ。会社経営するもその方が有利だと思うぞ。

既にキミのIPは書きこみ禁止にした。

もし洩れて書き込みできたとしても直ぐに削除する。

これは私からキミへの最後の愛情だと思ってほしい。

キミの勉強を邪魔したくないので関わらないことにするのだ。

どうか理解して欲しいそして東大目指してほしい。

田黒吾寛からのささやかなキミへの措置だと思ってほしい。

東大めざして頑張ってくれたまえ。応援しているぞ。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会 批判・告発へ
にほんブログ村
posted by 田黒吾寛 at 12:42| Comment(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月25日

統一は遠きにおきて思ふもの。

エロい将軍様.jpg
ホントはエロいどこかの教祖様。アヂシ顔が赤らんでますよ?(・∀・)ニヤニヤ



統一は遠きにおきて思ふもの
そして悲しくうたふもの
よしや
うらぶれて神に救いを求むとなるとても
帰るところにあるまじや
ひとりアパートのゆふぐれに
シックの苦労おもひ涙ぐむ
そのこころもて
社会生活にかへらばや
社会復帰につとめらばや

byむりだ再生



にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会 批判・告発へ
にほんブログ村
posted by 田黒吾寛 at 08:54| Comment(3) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月06日

追い出されるの覚悟で再々々登録。

追い出されるの覚悟で再々々登録した。

前回は1日で追い出された。

食口達に知っておいて欲しいこと。 byごかん

をよく読んで欲しい。

追い出すことなくこのブログが村に居られたら運勢があがるであろう。

宜しくお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会 批判・告発へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村
posted by 田黒吾寛 at 01:25| Comment(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

固いもの程折れ易いものである。とある昔話。

昔話をしよう。

小生の部落にお宮がある。山の麓にあるから「山宮さん」と呼ばれている。

そこには昔から神社として鳥井が有り、お正月には村の人々が初詣でに行くところである。

初詣でと言っても明治神宮などとちがって僅か20数戸の部落である。

そこで一年の初めに祈願を立て新年を迎えるわけであるが、数年前、台風で山に植林してあった樹齢80年程の杉の木が倒れてしまった。

そして、「山宮さん」の屋根を直撃してしまったのである。

屋根は半壊、除去作業に村の若い衆が一日がかりで行ったのである。

杉の木は直系80cm程の大きな木でこんなんが倒れるのかと思うくらいであった。「固い大きな樹でも根がしっかり張ってあっても倒れる時は倒れるもんだよ。」と誰かが言っていたがその通りだなと思ったものだ。

さて、信仰も固い信仰者ほど脆い者である。

一見すると逆じゃないの?と思われるかもしれないが、最近の統一ブログ村のとある記事を読むと使命感だが、恨みだが知らないがやけに正義感ぶって他ブログを糾弾している記事が目に付く。

正義の使者とでも思っているのか自己陶酔なのか分らないがそんな記事を読めば読む程、案外この人脆いかも?と思ってしまうのだ。

ちょっと他のブログに書いてあった記事をネタに怒り心頭とか寝れないとか傷ついたみたいな感じのことをいつまでもネチネチと書いてあったのだが、さしずめその人の信仰の固さは硝子の信仰なのだろう。

一見硬そうに見えても砕け散る時は意外と脆い脆弱な信仰なのだろうと思ってしまう。

ブログで吠えれば吠えるほど、そう思えて憐れでならない。

非常に残念なブログとしか言いようの無いのである。

何のことか分ったかたはクリッククリック(笑)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会 批判・告発へ
にほんブログ村

posted by 田黒吾寛 at 19:32| Comment(0) | 駄文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする