2016年12月31日

【緊急報告】先日書いたナゾのブロガー(仮)の身元判明!?

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合 批判・告発へ
にほんブログ村

先日書きました、ナゾのブロガー(仮)の身元と思われるモノが見つかりましたので報告致します。

前から思っていたんですけど、この人、一体何をしたいのでしょうか?

このブログ主、サンチュクアリ批判・告発と家庭連合批判・告発にしか村に居ないのかと思いましたら、なんと、本家にもいました!!!!

しかも、名前を変えて!!!!

さらに調べてみるととある事実が浮かんでまいりました。


このナゾのブロガー(仮)の本家のブログはこちら


この人、私の記憶が正しければ、韓日一つと言っていた人なんじゃないでしょうか?

そして、この人の最新記事が「595. 暴力によって破壊」となっています。

引用ブログは2016/04/24 ブログとなっています。

そこでこのブログの4/24日のブログを見てみると有りました。同じような内容の物が、それがこれです。

2
016年04月24日
2008年、人事蛮行の暴力によって破壊された父子協助時代
2008年、お父様に対するお母様の不従順事例と顯進様の歩み



2008年は、顯進様に対し危機意識を感じた亨進様と國進様、そしてお母様を中心とした教権勢力が実体的にお父様と顯進様の摂理的位相を公の場で軽視した年であった。

この時、統一家には愛も、定義も、公義も、摂理的な公憤もなかった。唯一、父子協助時代を破壊する為の憎悪と陰謀、そして人事蛮行の暴力だけがあった。

2008年は、お母様を中心とした教権勢力が統一家の行政力と人事権を掌握する為の陰謀を実行した年であった。つまり、父子協助時代の長子である顯進様の統一家における摂理基盤を根源的に抹殺する為、亨進様を行政的に顯進様を主管することのできる世界会長に登極させ、本格的な父子協助時代破壊を実行に移した年であった。
http://blog.livedoor.jp/kimyongsong/archives/1056220071.html


そして、12/31日のブログがこれです。

2
016/04/24 ブログ

2008年、人事蛮行の暴力によって破壊された父子協助時代-1

2008年、お父様に対するお母様の不従順事例と顯進様の歩み

2008年は、顯進様に対し危機意識を感じた亨進様と國進様、そしてお母様を中心とした教権勢力が

実体的にお父様と顯進様の摂理的位相を公の場で軽視した年であった

この時、統一家には愛も、定義も、公義も、摂理的な公憤もなかった

唯一、父子協助時代を破壊する為の憎悪と陰謀、そして人事蛮行の暴力だけがあった

2008年は、お母様を中心とした教権勢力が統一家の行政力と人事権を掌握する為の陰謀を実行した年であった

つまり、父子協助時代の長子である顯進様の統一家における摂理基盤を根源的に抹殺する為

亨進様を行政的に顯進様を主管することのできる世界会長に登極させ、本格的な父子協助時代破壊を実行に移した年であった

2008年は、亨進様と國進様、そしてお母様を中心とした教権勢力がお父様に黙って顯進様からアメリカ総会長職を剥奪し

仁進様をアメリカ総会長に任命することにより、お父様が任命したアメリカ理事会を亨進様を前面に立てて仁進様の私的な人脈と交換させ

亨進世界会長がお父様の知らないところで父子協助時代の基盤を破壊するという人事蛮行を公然と犯した年でもある

2016/04/24 ブログより
http://ameblo.jp/tomutomud/entry-12230171903.html


何故にこの人名前まで変えて、名前は家庭連合批判・告発ではtomutomudとなっています。更にyahooブログには、金容成なる人物は自己紹介をしています。


金容成さんのブログ 1


私は、韓国の忠清南道・論山市に住んでいる

金容成(キム・ヨンソン)と申します

1800双の祝福家庭であり一般の食口です

統一家の祝福家庭の兄弟姉妹は皆同じだろうと思いますが

私も統一家の混乱の真っ只中にあって、どうしたらいいのか分かりません

2010年以来、教会から一方的に決め付けられた郭グループ云々という内容に対し、何もできないでいました

しかし、教会から一方的に提供される情報がお父様が明らかにされた原理とは違っているということに気づき

その後、インターネットや“천일국을 창건하는 Pioneer! CARP”(http://cafe.daum.net/W-CARPKorea)を通して

教会の主張に多くの問題があるということが分かりました

私は2015年1月22日から祝福家庭として、私から見た問題点を

“統一家の混乱を克服する為の統全的理解”

という要約した文を通じて、統一教会指導部に私が提起した問題を全国の祝福家庭に対して明確に解明することを要求してきました

しかし、これまで統一教会指導部は沈黙を続けています

韓国在住の日本の姉妹から私の文を日本のブログに載せてもいいでしょうかという連絡を受け、感謝の思いで積極的に同意しました
http://blogs.yahoo.co.jp/tomutomud4/19820142.html


ほかにもtomutomud2でgooにもブログを書いています。

纏めるとこの人物、日本のブログにライブドアgooyahoo、そしてアメブロとどんだけ書けば済むんだと言う程色々ブログを書いているのです。

批判告発の方では、何故名前を変えて書いているのでしょう?

後ろめたいことが無いなら堂々と名乗るべきではありませんか?

まあ朝鮮人ですから、通名を色々使い分けるのがお得ない民族ですので名前を変えて書くのも当たり前の事なのかもしれませんね。

そう言う所に日本人としてはめっちゃ違和感を感じます。

その情熱を日本人に向けるのではなく、祖国に帰ったのでしたら、祖国のために尽力を尽してほしい物です。

日本の事は遠い思い出として心にとどめておくだけにしてほしい物です。

ていうか、祖国に帰ってまで日本にちょっかい出すなよって話なんですけどね。

なので即刻、批判・告発村から出て行って下さい!!!

そして、祖国に帰ってまで日本にかかわらないでください。

っていうか二度と日本に来ないでください。迷惑千万です!!!

----------------------------------------------------------


2016年も今日が最後の一日となりました。

今年は、熊本震災、集中豪雨等で家の方も大変な被害に遭いましたが、それでも元気に生きている事を感謝して、一月一日の歌ではありませんが、「終わりなき世のめでたさを松竹(まつたけ)たてて門(かど)ごとに
祝う今日こそ楽しけれ 」のように、この世の終わりと思われた熊本震災も、集中豪雨に遭ってもそれでも時間は流れて行くし未来にはきっといいことが待っている事を信じる。

つまり永遠に続く終りなき世だけど今は、今年の厄難に一区切りつけ、来年も頑張って元気に過ごしたいと思います。

今年は余りかけませんでしたが、来年もまた、統一教会撲滅・朝鮮人追放、そして、日韓断交、統一教会の宗教法人取り下げを訴えてまいりたいと思います。

来年もよろしくお願いします。

それでは、皆様良いお年をお迎え下さい。

m(_ _"m)ペコリ

2016/12/31      田黒吾寛
posted by 田黒吾寛 at 14:15| Comment(2) | 統一教会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>その情熱を日本人に向けるのではなく、祖国に帰ったのでしたら、祖国のために尽力を尽してほしい物です<

そうですね。
そもそも、日本と韓国朝鮮とは、考え方や思想が全く違うので、価値観を共有することは、ほとんど不可能だと思います。

なのに、文鮮明教祖が日本に来て、韓国流のカルト宗教を日本に持ってきたのが原因です。その目的は日本支配ですし、そのために、教団には韓国人幹部が180人ほどいるそうですから。
今の混乱や分派分裂の原因も、文教祖にあると思います。彼は、巧妙にウソを言いますから、癖になっていたと思います。
このブログ主は、顕進派ですね。文教祖は、顕進には、父子協助の時代と言い、亨進には、後継者と言い、鶴子夫人には、真の母と言いながらも、他の女性と関係したり、彼の言動に一貫性がないのです。要するに、言ってる事とやってることが違うのです。常識的にありえないのです。

日本に対して、母の国とか言いながら、裏では韓国の幹部らに、日本からいかに搾取するかなどと話していますし、日本の天皇皇室への暴言、日本の歴史文化宗教への侮辱など、
許されるものではありません。

文教祖を真の父母、再臨主として絶対的に盲信しているかぎり、このようなブログ主や本家分派の信者は、互いに、醜い批判合戦を続けるのみです。

日本の文化歴史は、古来より、神の国として、民は神の子として歴史を紡いで来ているので、韓国流のカルト的宗教は要らないのです。

来年もよろしく。
Posted by カラス at 2017年01月03日 09:33
カラス様へ

コメントありがとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

金容成なる人物は批判告発に毎日3つの記事をアップデートしています。

ですので、批判告発村の新着情報には金容成の記事で埋まっているのです。

この様を見ると最早、ブログ新着テロと言っても過言ではありません。

新着だけ見たら一つのブログだけ名前が多すぎて気持悪くなり誰も見に来る人が居なくなるのではないか、そういった状況です。

一体この人物ブログテロ、新着テロを起して何がしたいのでしょうか。

私はこの金容成の新着テロで精神が傷付いたので謝罪と賠償を求めたいと思ったりします。(笑)

それほどひどい新着テロなんじゃないかと思っております。

>日本の文化歴史は、古来より、神の国として、民は神の子として歴史を紡いで来ているので、韓国流のカルト的宗教は要らないのです。

そうです全くの同意見です。ていうか、私的には朝鮮及び、朝鮮人そのものが日本には不要な代物なのです。

ゴミはゴミ箱へ、朝鮮人は半島というゴミ箱へ物を移動させるみたいに粛々と行うのが一番なのです。

それを、日本に来てはヘイトだ、人権だと騒いでいるのは朝鮮人じゃないですか、日本人一億二千万が在日朝鮮人百万に翻弄され、日本が滅びようとしているのです。

翻って統一教会を見てみると僅か180名弱の朝鮮人が自称信者数60万の日本人信者を翻弄しているのです。

かつて、文鮮明は共産主義が世界を滅ぼすと警鐘を鳴らしましたが今は朝鮮人が日本を滅ぼすと田黒吾寛は警鐘を鳴らしたいと思います。

まさに日本統一教会と朝鮮人との関係は、日本と在日朝鮮人の関係にそっくりなのです。映し鏡とでも言いましょうか…。

それくらい酷似していると思います。

だからこそ、日本はいま最大の危機なのです。

だからこそ、日本が危ない!!!

と警鐘を鳴らさなければならないのです。

今日二日には朝鮮では、国の地方自治体・教育機関などによる戦犯企業と随意契約の締結を制限する「地方自治体を当事者とする契約に関する法律一部改正法律案」が29日に発議されたそうです。

昨日と言い、今日と言い、日本に絡まないと死んでしまうの?という位一々つっかかかってくるのが韓国・朝鮮人なのです。

その点じゃ、金容成も同様でしょう。日本に絡まないと死んでしまう御仁なのでしょう。

ホント気持ち悪いわ。

いい加減、こっちみんな!!と言いたいです。

そして韓国が日本どれだけの事をしたのか、日本人に良く良く言い聞かせないといけないと思います。

今年もコメントありがとうございます。

本年も何卒よろしくお願い致します。



Posted by 田黒吾寛 at 2017年01月03日 10:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]