2017年01月03日

tomutomud氏に告ぐ!! 速やかに批判・告発村から出て行って下さい。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合 批判・告発へ
にほんブログ村


毎日3つの記事をブログ村にアップデートしているtomutomud氏に告ぐ!!!

速やかに家庭連合(統一教会)批判・告発村から出て行って下さい。

今は韓国にいるのでしたら、韓国語で帰化しているでしたら、祖国の民衆に向けてブログを書けばいいじゃないですか。

何で韓国で帰化してるのでしたら、帰化してからでもネチネチと日本にしがみついているんでしょうか?

もし、帰化してないのでしたらとっとと帰化して身も心も朝鮮人になったらいいじゃないですか。

日本の事はきれいさっぱり忘れて朝鮮のためにブログを書いて下さいませ。それが皆幸せになる秘訣じゃないかと思います。

日本人とは朝鮮に行ってまで関わる様な所じゃないと思います。

なんせ、韓国朝鮮は「主の国」ですし、日本は慰安婦なる物を作った所謂「サタン国」なのですから、関わったらあなた方の血が穢れてしまいますよ?

ですので、これ以上関わらないでください。

何故、一日3本もの記事を書いて日本と関わろうとするのでしょうか?

私にはさっぱり分かりません。

それに、批判・告発の内容ならまだ理解出来ますが、書いている記事の内容は

批判・告発する様なものではないのです。

また、1月三日のブログにはこう書いてありました。

諸般の都合によりしばらく金容成さんのブログの転載をお休みさせていただきます

http://ameblo.jp/tomutomud/entry-12233769599.html


韓国に在住の日本人が書いているとも思われます。

兎に角ウザイし、これは新着テロですので、速やかに批判・告発村から出て行って下さい。

それに、金容成氏のブログの引用ならソースもとのリンクを貼るべきではありませんか。

何故にソース元を貼りつけないのでしょうか。

そんなところからもtomutomud=金容成と間違えられるのではないかと思います。

これもはっきりした事は分かりません。

確かにすべて憶測です。

tomutomud=金容成かもしれないし、そうで無いかもしれませんが、誤解を与えるような書き方をしているのは当人なのです。

こんな怪しいブログは批判告発に必要ありません。

君の居場所は無いのです。

速やかに出て行って下さい。

出て行くまで根気よく、tomutomud出て行け!!運動を行ってまいりたいと思います。

何処ぞの村のように通報こそしませんが、出て行けの記事はこまめに書いて行きたいと思います。

皆様応援よろしくお願い致します。
posted by 田黒吾寛 at 17:08| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シナ人、朝鮮人、日本人の特徴

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合 批判・告発へ
にほんブログ村

シナ人は、有った事は有った事として、無かったことも有った事とするのがシナ人

朝鮮人は、有った事を無かったことにするのが朝鮮人。

日本人は、無かった事を有った事にするのが日本人。
posted by 田黒吾寛 at 13:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【統一教会信者の皆様へ】まじめに考えてみてください。これでどうやって仲良くなれと言うのですか?

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合 批判・告発へ
にほんブログ村

今日は、統一教会信者の皆様へメッセージを送りたいと思います。

タイトルは

これでどうやって韓国と仲良くなれと言うのですか?

です。

これでどうやって韓国と仲良くなれと言うのですか?

韓国人は、元寇の事を未だに言って来る時があります。

韓国の仏像を壊したとか、盗んでいったとかです。そしてその言い分を盾にして2012年、皇紀2672年に朝鮮人による仏像盗難事件が発生しました。

犯人は捕まったのですが、仏像は1体だけ返還され残り1体はまだ帰ってきていません。

未返還の言い分は、浮石寺の住職が「観音寺の銅造観世音菩薩坐像は、元々倭寇に略奪された仏像である」と主張し返還しないように求めたのです。これに朝鮮メディアも反応し返還されないままになっているのです。

こんなのはデマに決まっているのです。そして朝鮮人もそのことは知っているのです。ですが、日本を貶めるためにはなんだって利用するのです。

朝鮮人が元寇を持ちだすのであれば、日本にも言い分はあります。

日本側の記録によれば、元の船団は、壱岐、対馬の人々を、男女とも素裸にして、男は手に穴を開けて船縁に吊るし、女は髪の毛で船縁から吊るしてあったとされている。

 日蓮宗の宗祖・日蓮が当時、関係者から聞いた出来事をまとめた文書にも同様のことが書かれている。

 生け捕りにされた女性は手のひらに穴が開けられ、ひもを通されると数珠つなぎにされ、日本の攻撃をかわす盾として船壁に並べられたという記述は残酷で生々しい。
http://www.sankei.com/west/news/140614/wst1406140068-n2.html


この事を日本人は忘れてはいけないのです。

朝鮮人はこの事に対して一言も謝罪をして居りません!!!

そして、月日は流れ、江戸時代に数年に一度、十数年に一度行われていた朝鮮通信使がやって来た時も朝鮮人は問題を起しているのです。

朝鮮通信使に任命された朝鮮人は両班でした、両班と言えば、奴隷の持ちモノは自分たちの持ち物と言ってはばからない連中で、自分たちより劣る倭人にお金を支払う等有り得ない事でした。

その両班が日本にやって来て、行った事は鶏泥棒なのです。宿屋では布団は盗むは、皿は盗むは、日本人に対して無礼な態度を取りまくるわでけっして礼儀が良かったとは言い難い物だったのです。

そして、小中華思想の朝鮮人は日本人が自分たちより劣っているとして見下していたのです。

どちらが劣っていたのかは明白ですけどね。

純祖13年(1813年)3月

大規模な使節団を日本に送り、膨大な見聞録が執筆されてきた。しかし技術に言及したものはなかった。日本から持ち込んだのは糸紡ぎ機とサツマイモ栽培くらいなものである。これはあまりにも性理学的境界に閉じ込めて考えたためで、当然の結果である。文化的に優れていて何の意味がある?彼らの武器で攻めて来られたら勝ち目などない。ありのままの日本を直視しなくてはいけない。私たちは相手を見下しながら外交していた。なぜ彼らに学ぼうとしなかったのか。日本は何もせず朝鮮は強がってようやく対等な関係だった。対日外交を担当したジョオムという人物は、何故日本を見ておきながら倭人たちは獣のような生活を続けてると酷評したのか。日本の水車、うす、堤防工事などを見て導入しようとしたことは良いが、見る目の無い人物である。ジョオムは歴史に残る罪人だ。
http://kimusoku.doorblog.jp/archives/246858.html


これは朝鮮通信使の日記です。他にも日東壮遊歌というのがあります。これには嫉妬まみれの心情が綴られています。

天下広しといえこのような眺め、またいずこの地で見られようか。北京を見たという訳官が一行に加わっているが、かの中原(中国)の壮麗さもこの地には及ばないという。この世界も海の向こうよりわたってきた穢れた愚かな血を持つ獣のような人間が、周の平王のときにこの地に入り、今日まで二千年の間世の興亡と関わりなくひとつの姓を伝えきて、人民も次第に増えこのように富み栄えているが、知らぬは天ばかり、嘆くべし恨むべしである
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9D%B1%E5%A3%AE%E9%81%8A%E6%AD%8C


赤文字の所は、恐らく周の平王の時に犯罪者として島流しに日本に送られたのに、犯罪者が栄えるなんて!!天さえ知らないであろう。ということだと思います。

つまり、日本はかつては犯罪者の島流しの島だったのだと言っているのではないかと思います。それ故、見下しているのではないでしょうか。その島流しだった島が国として興され小中華思想の自分たちよりも贅沢に過しているとは何事だと嫉妬まみれになっているのだと思います。

この事は、現代の朝鮮人と全く同じなのです。江戸時代より、何も変わっていないのです。遡ってみると李氏朝鮮時代から何も変わっていないのが朝鮮人なのです。

そして、鶏泥棒にしろ、皿泥棒にしろ、布団泥棒にしろ謝罪はしていません。

また、李氏朝鮮末期になると海外からの圧力が表面化して来ます。

相変わらず李氏朝鮮は清の属国でした、そこへロシアが南下政策を取り始めるのです。

日本は先ずは属国である清に対して朝鮮を独立させようとします。

そこで戦争が起きるのです。そう、日清戦争です。これは、日本の独立を願って行った戦争では無いのです。

李氏朝鮮が独立する為の戦争なのです。そして日本は勝利し属国であった朝鮮は独立をすることになるのです。

今まで恩迎門が立ててあった所には恩迎門は壊されて独立門が建てられることとなります。

若い韓国人に独立門は何故立てられているのか、意味を訪ねたところ、日本からの独立に対しての門と答えたそうです。

それくらいの認識でしかないのです。清から独立させてもらった日本に感謝はしていないのです。他人に独立させてもらって威張っているのが朝鮮人なのです。

自分たちでは何も出来ないのです。そして何も出来ない自分たちを嘆き、自分自身へ恨を強くするのです。それが朝鮮の恨の文化なのです。自分では何も出来なく無力さを恨んで嘆き悲しみそれで自己納得する。これが恨の文化だと言うのです。

何も建設的な事はありません。日本でしたら水に流して共に歩もうとかきれいさっぱり忘れて次に進もうとなりますが、朝鮮人はそうでは無いのです。

いつまでもぐじぐじと言うのが朝鮮人なのです。自分たちでできることはせいぜい嘘つく事、捏造すること、集る事、そして騙された!!と嘆く事!しかないのです。

それは、朝鮮人の9割が奴隷、奴婢だったと言う事から嘆くことしか出来なかった事情にもよるのだと思います。

その嘆くことしかできない生活が身にしみてしっかりとDNAに刻み込まれているのではないかと思います。

そんな朝鮮人と仲良くできるでしょうか?今は違うと言うのでしたら、何処が違うか教えて欲しい物です。

さらに、独立した後も朝鮮人は国の運営などしたことが無かったので日本が保護をしました。その間に大君院とミンピが対立、ミンピは清にふらふら、ロシアにふらふらします。

そして日本が建設した鉄道をロシアに打ってしまうのです。それを日本が買い戻すのです。ミンピは朝鮮人によって殺害されます。決して日本人が殺害したのではありません。

そのことも、日本人が殺害したことになっていますし、熊本出身者が殺害したことになっていてその末裔が韓国に謝罪にいったTV番組が放送されていました。

日本人は殺害した後、局部を切り取ったりなどはしません。そんな事をするのは、かつて元寇にやって来た日本人の女性の掌に穴をあけて縄で数珠つなぎにしたことのある朝鮮人しかいないのです。

日本人は死者に鞭打つ事はしませんが、朝鮮人は墓を掘り起こしてでも恨みを晴らすと言います。

そういう残虐性は朝鮮人しかいないのです。

そして、日本は、国経営が不味くふらふらする大韓帝国がロシアに付く事を恐れ保護国から独り立ちさせようとします。

そのころ、大韓帝国では一進会という政治団体が日本と合併しろとデモを行ったりします。

当時初代韓国統監だった伊藤博文は日本との合併は反対だったのです。伊藤は、大韓帝国は日本とは合併せず、国として独り立ちしたら独立させたかったのです。

そこを同勘違いしたのか熱心な天皇陛下信者だった安重根が旅順で暗殺をしたのです。

安重根は立派なテロリストなのです。それが英雄扱いされるのです。

安重根による伊藤博文暗殺によって日本国内では朝鮮合併に反対する機運は次第に弱まり遂には1910年日韓併合が行われました。

この日韓併合を強力に進めてきたのが韓国の一進会なのです。

そのことは棚に上げて、韓国では日帝の植民地強占時代とかほざいています。

日本は諸外国の承認を得て日韓併合を行ったのです。そして合併後学校を作り、公衆衛生を広め、道は広くし、行政をおこない、ハングルを復活させ、世界一のダムを作り、興南には新興工業都市も作ります。

ですが、朝鮮人は、日本は韓国に七奪したと言います。

朝鮮人が言うには、日本は、国を奪い、国王を奪い、人命を奪い、国語であるハングルを奪い、姓氏を奪い(創氏改名)、土地を奪い、資源を奪ったと言います。

全て真っ赤なウソです。

それどころか、学校を作り、大学を作り、森林を伐採しつくして禿げ山状態になった山に植林し、緑をよみがえらせ、シャーマン信仰を止めさせて医療を導入し、幼女のキーセンを止めさせ奴隷制度、両班を失くしたのです。犯罪者には裁判と今まで野ざらしの牢獄を西大門に立派な刑務所を作ったのです。

七奪どころか七恩なのです。

恩を仇で返す、これが朝鮮人なのです。更に言うならば、朝鮮経営は日本にとっては赤字続きだったのです。合併36年一度も黒字を出していないのです。

お隣の台湾は植民地でした。韓国は合併なので同等なのです。

その植民地の台湾は植民地経営して10年後には黒字になっているのです。それほど朝鮮合併は負担が大きかったのです。

東北地方にお金を回すはずの予算も朝鮮に向けられたのです。それ故、東北は餓え、娘を売るしかなかったというのが事実なのです。朝鮮合併の余波は東北などの地方にしわ寄せが出たのです。

この事に対して、朝鮮人は、私たちのせいで東北の人たちゴメンナサイと言いましたか?申し訳ないと言いましたか?

そんな事は一言も言っていないのです。自分たちのせいで日本が苦しめられているとは微塵も思っていないのです。

さらには、1989年頃吉田清治が発表した、「私の戦争体験」なる書物が一大センセーションを巻き起こします。

かつて、済州島で、島の女性を慰安婦にすべく若い女性を見つけると片っ端からトラックに詰め込んで輸送したというものです。

この事が日本の新聞で取り上げられたのを受けて、済州新聞が直ぐに検証記事を書いています。それによると、
「済州新聞」(1989年8月14日付)解放44周年を迎え、日帝時代に済州島の女性を慰安婦として205名徴用して いたとの記録が刊行され、大きな衝撃を与えている。
(略)

しかし、この本に記述されている城山浦の貝ボタン工場で15~16人を強制徴用 したり、法環里などあちこちの村で行われた慰安婦狩りの話を裏づけ証言する 人はほとんどいない。

島民たちは「でたらめだ」と一蹴し、この著述の信ぴょう性に対して強い疑問を投げかけている。
http://blogs.yahoo.co.jp/jphrb866/24193441.html


と全面的に否定しているのです。にもかかわらず1992年頃より従軍慰安婦なる言葉が表れ始めその慰安婦問題で今でも悩まされ続けているのが日本なのです。

かつて、日本は日韓基本条約で有償、無償合せて8兆円と言う膨大な金額を施ししてあげたのです。

これは施しと言っても過言ではないのです。そのお金で、朴大統領は「漢江の奇跡」をおこし飛躍的に経済が良くなったのです。

全て日本のお金、つまり日本の税金が使われているのです。この事に対して、韓国は「あの時は8兆円も援助して下さり感謝しています。日本ありがとう。」って言いましたか?一言でも感謝の意を韓国政府は言いましたか?

全く言っていないのが韓国なのです。

むしろ、もっとクレ、お代わりチョウダイ!と強請ってばかりの朝鮮なのです。朝鮮売春婦に10億を今年支払いましたが、この日韓合意もいずれ反故にされオネダリ外交は永遠に続くことでしょう。

そして、その前の大統領、李承晩時代には勝手に李承晩ラインを海上に決めつけそのラインの内側に竹島があったのです。何の根拠もないラインなのです。

そのラインを越えたらいかなる船であろうと銃撃すると言い放ったのです。日本は当時は自衛隊も警察予備隊もありませんでした。つまり無力だったのです。そのことにかこつけて朝鮮戦争真っ最中にも関わらず竹島を勝手に襲ったのです。

そして民間の船を拿捕し、44名の死傷者を出し、3929名を韓国に連れ去ったのです。

この3929名を餌にして日韓基本条約を有利に持って行こうとしたのが朴大統領なのです。

韓国は44名の死傷者に対して、3929名の拉致に対して何も謝罪していません。

韓国は、有史以来今まで日本に悪さばかりして来ました。

そしてそのことに対して一度も、一度たりとも謝罪はしていないのです。

そのことを日本人ならば忘れてはいけません。

現代に目を向けると、在日朝鮮人が、包丁持って、「アンタ日本人か?」と尋ねまわり「はいそうです」とこたえたら包丁で刺しまくった事件がありました。

中学生に麻薬を売り付けレイプした朝鮮人が居たと言う事件がありました。

コンビニで大量のCDカードでATM機から4000万相当をだまし取ったとされた朝鮮人が居ました。

靖国神社でトイレに爆発物を仕掛けた朝鮮人が居ました。

電車を待っていた女性を付きおとした朝鮮人が居ました。

この様に日本での朝鮮人の犯罪は数えたらきりがないのです。

そのことで韓国が謝罪しましたか?

日本には我々同胞が迷惑をかけてゴメンナサイと一言でも言いましたか?

朝鮮人は、靖国神社に火をつけようとしたり、爆発を起してテロを行ったり、小水をしたり、落書きをしたりと日本ではやりたい放題の事をおこなっているんです。

そのことに対して、一言でも謝罪しましたか?寧ろ英雄扱いでは無いですか。

そう言う国とどうしたら仲良くなれると言うのですか?

統一教会日本信者の日本人魂は、大和魂は死んでしまったのでしょうか?

日本人なら、もっと怒ってしかるべきではありませんか?

今年も2月22日は竹島の日です。毎年この日に韓国から竹島の日反対というために島根に乗りこんでくる輩が居るのです。

外国人は日本国内では政治活動してはならないのに入国管理局が入国を認めているんです。

おかしいと思いませんか。こんな危ない人物たちを日本に入れる方がおかしいのです。

日本にやって来て好き放題されるのを黙って見ている事は出来ません。

これでも日本と韓国は仲良くしろと言うのでしょうか?

新聞には載らない朝鮮人絡みの犯罪が数多くあるのです。

そう言う日本を侵食する朝鮮人とは仲良くはなれませんし、日本から出て言って欲しいし、日韓断交をするしかないのです。

幸い、今年六月ごろには反日大統領が選出されるでしょう。

彼らははっきりと言っています。

日本は敵国であると。

だったら、日本も韓国は敵国であると国民一人一人が認識すべきだと思います。

敵国である朝鮮人が日本の統一教会を統べているのです。

当然信者達は反日に走らざる得ないとは思いますが、その心の中に大和魂、日本を愛する心、天皇陛下をお慕い申し上げる心が残っていれば、はっきりと朝鮮人は要らないと認識するのではないでしょうか?

日本を貶め、蔑み、ちょっかいをかけて来る朝鮮人はマジでウザくないですか。

「これも意味がある。」「日本のトーゲンだから」なんてのは通用しないと言う事をしっかりと認識して頂きたいものです。

是非、日本が滅びた時に、その一翼を担ったと言われないためにもそう言う黒歴史を失くすためにも今からでも遅くありません。

戦後70年です。

もういい加減良いのではないでしょうか?

戦後一貫して日本を貶めて来ましたが、日本もいい加減立ち上がる時なのではないかと思います。

その行動こそこれです。

韓国と仲良くするのは止めませんか?

統一教会朝鮮人の言う事を聞く事を止めませんか?

そして自分で考え、自分で判断して見ませんか?

歴史ある日本の大和魂が真実の叫びとして本心が一体何が正しいかを教えてくれるのではないかと思います。
posted by 田黒吾寛 at 12:53| Comment(4) | 日本目覚め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする