2016年12月15日

徳野さんと韓国統一教会幹部と、韓鶴子女史の思考思惑は、次期大統領の名前は一致しているのでしょうか?

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合 批判・告発へ
にほんブログ村

朴クネ大統領が弾劾裁判がおこなわれる事になりました。

国会では弾劾が可決され、朴クネ大統領は、職務執行停止状態となっております。

その為、首相が大統領代理を行っているのですが、それさえも弾劾しようとしているのはほかならぬ韓国人国民なのです。

もう、何が何やらwwww

わけわからん!!

という状態ですが、弾劾を受けて180日以内に次期大統領の選挙があるらしいです。


今のところ一番人気があるのは、文在寅氏、彼は前回の大統領に立候補し朴クネ女史と戦った経緯があります。

もし立候補するなら今度が二度目です。

そして盧泰愚の子分でもありました。

それ故、北親派であり、反日体制を取って来ると思われます。

そして次に人気があるのが、城南市長の李在明氏です。以外にも二番手に付けているのです。

李在明氏は、「韓国のトランプ」と言われている程のある意味、文在寅氏よりも過激で反日と言われています。

もし李氏が大統領になったらならば日本としては韓国との付き合い方を大きく軌道修正する必要に迫られる事は間違いありません。

そして、三番手に付けているのが、吾らが世界大統領の国連事務総長の藩基文氏です。

ですが、藩氏は国連事務総長でした。国連では、国連事務総長を務めた人物はある一定期間国の要職に就くことを規制しているのです。

総長側が国連事務総長の公職制限決議を認知していると明らかにしたのは初めてだ。

問題の「1946年決議」は、国連設立翌年の1946年1月の国連総会で採択された。

決議案の第11(I)条は国連憲章に定められていない事務総長の選出方式、任期、報酬、退任後の去就などを扱っている。

退任後の去就と関連しているのは4項だ。「国連加盟国は事務総長の退任直後(immediately on retirement)いかなる政府職も提供しないことが望ましい」とされている。国連総会はその理由として、「事務総長は多くの政府の(機密を知っている)親しい友人のため、事務総長が持つ機密情報が別の加盟国を困惑させかねない」と提示した。

特に決議案は「事務総長自身もそのような職責を受け入れることを遠慮すべきだ」と明示している。

国連によるとこの決議案は依然として有効だ。世界各地の紛争解決と防止に献身しなければならない事務総長職務の不偏不党性と絶対的公正性を担保するための装置といえる。

潘総長が大統領選挙出馬を推進する場合、この決議案に反するという議論は避けられないものとみられる。
http://japanese.joins.com/article/452/216452.html


つまり、国連事務総長の任を務めた世界大統領の任期は、今年で二期目の5年目で2016年12月までとされています。

つまり、来年になったら韓国大統領候補として活動する可能性があるのです。

その時、果たして、世界大統領は立候補するのか?

国連事務総長を退任した直後にもかかわらず立候補するのかが注目の的となって来るのではないかと思います。

幸か不幸か、今のところ三番手に付けている事を考えたら、案外立候補はしない可能性もあります。

いずれにしろ、この世界大統領は、2006年に国連事務総長になっていますが歴代最悪の事務総長と言われ続けています。

そして、

米ニューズウイーク誌は「歴史的にレベルの低い国連事務総長の中でも際立って無能」「藩のお陰で、国連はあってもなくても関係ない存在に落ちた」と辛辣な記事を載せています

ヒューマン・ライツ・ウォッチは・「人権侵害を繰り返す国々に対して、国際的な地位がそれほどでもない国々に対しては、強い批判を口にするが、中国のような大国に対しては何もしない」と名指しで痛烈に批判した。

各国の首脳は、藩基文事務総長のことを「やる気と学ぶ意欲が欠けているせいで、多くの交渉で影響力を行使出来ていない」「彼の足跡はほとんど無視できるほどでしかない」と批判してきました。
また国連内部監査部事務次長は「潘基文国連事務総長は史上最悪の無能且つ腐敗の温床である」と、いっています。
http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-1132.html


こういう人物が韓国大統領になったとしても日本に対する外交は反日なのです。

ですので、次期大統領は朴クネ以上の反日の大統領になることがほぼ決定していると言っても過言ではありません。

この事を踏まえて、徳野さんは、誰が日本にとって韓国大統領が望ましいと考えているのでしょうか?

韓国人幹部はだれが、韓国にとって大統領が望ましいと考えているのでしょうか?

韓鶴子女史は、世界の事や国連での活動云々は言いますが、自国の大統領の事には無関心のように思いますがだれに大統領になってほしいのでしょうか?

最も、徳野さんにとっては、日本にとって望ましい韓国大統領等とは考えてもいないと思われます。

寧ろ、日本や、韓国と言う国の国益というよりも、統一教会にとって誰が教会益?かで決めちゃうのではないかと思うのです。

一度、徳野さんや、日本の統一教会ブロガーに誰が大統領になったがいいのか、その理由を聞いてみたいものです。

まあ、私としては、バリバリの反日である、李在明氏をイチオシしたいと思います。

理由は、韓国人のえげつなさを嫌という程日本人が知ることになるために、今以上に嫌韓が日本で進むからです。

今以上の無理難題を日本政府に、吹っ掛けて来るのは間違いない事なのですから、日本政府も考えを見直す為にもいい機会だと思われるからです。

それでも、韓国と親しくしないととか言う輩は日本人ではないと思います。

韓国人のえげつなさ、日本をとことん貶めることに生き甲斐を感じている姿はもはや看過できないまでになっていると思います。

それ故、韓国由来の物は全て断つ!!!

これこそがこれからの日本の希望ではないかと思います。

故に、日韓断交なのです。

故に、非韓3原則なのです。

故に、Kの法則なのです。

関わったら負けなのです。
posted by 田黒吾寛 at 23:57| Comment(0) | 統一教会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。