2016年06月30日

私も伝道しています?!by徳野英治

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会) 批判・告発へ
にほんブログ村

私も不足ながら約2か月前、
東京から故郷の金沢での公的集会に向かう新幹線の中で、
隣席に居合わせた、ある高貴な年配のご婦人に出会い、
金沢に向かう車中で、いろいろとお話をして親しくなりました。


(中略)


氏族伝道では、大会前日、私は4人の親族に会いました。
数十年ぶりの再会となった一人の従兄弟は、
「創価学会の信仰を30年続けています」と話してきました。

そこで私も家庭連合の信仰について率直に明かしながら、
真のお父様の「自叙伝」と私の著書を渡したのです。



また、その夜には数十年ぶりという中学校の同窓会に参加しました。
自己紹介の場で恩師や40人余りの同級生に対しても、
家庭連合の会長としての身分を堂々と明かしました。
 
http://uc-itsumokamisama.seesaa.net/article/439398864.html



一信仰者として伝道していくことはもちろん大切だが、会長には会長としての伝道の仕方もあるだろう。新幹線の隣の席の婦人に声を掛けるとか、同窓会に出るとかよりも、他の宗教団体の長を伝道するとか、国会議員を伝道するとか、そういうことに注力するべきである。伝道推進本部長なんかやっている暇があったら、そういうことに力を注ぐべきである。
http://kuramatengu.kyotolog.net/%E5%81%A5%E5%BA%B7%E3%81%AA%E6%95%99%E4%BC%9A/%E7%A7%81%E3%82%82%E4%BC%9D%E9%81%93%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99%EF%BC%9F%EF%BC%81%E3%80%80%E3%81%A0%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%89%E4%BC%9D%E9%81%93%E6%8E%A8%E9%80%B2%E6%9C%AC%E9%83%A8%E9%95%B7%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%82%8B%E3%81%AA%E3%82%88%EF%BC%81


提督の腰ぎんちゃくとしては、出来る事はこのくらいの伝道が精いっぱいなんでしょうね。

火に油を注げブログの主張の通りするならば、提督の許可を得なければならないでしょうし、提督がそんな許可出すわけも無く…

全てを提督に牛耳られている、腰ぎんちゃくとしては、自分のささやかな伝道を自慢げに下々に伝えることで奮起を促したいのでしょうが、果たして、思惑通りなるのか甚だ疑問です。

腰ぎんちゃくは腰ぎんちゃくなりに頑張っているのでしょうが。結局は提督の掌の上で踊っているに過ぎないと言う事を何故に気付かないんでしょう。

というか、気付きさえもしないのでしょう。

なぜならば、それで満足しているんでしょうから。

提督の腰ぎんちゃくと言う職に甘んじていると思えるからです。

提督のお仕事は、腰ぎんちゃくに指示するだけの簡単なお仕事です。

腰ぎんちゃくは、会議という名目で全国の教会長、地区長にノルマを詰問する簡単なお仕事です。

教会長、地区長は、一般信者に檄を飛ばし、ノルマの進捗状況を詰問する簡単なお仕事です。

一般信者は、対象者に要求をする簡単な仕事です。

対象者は、決断を迫られる立場に立たされ困難極まりない事この上ないのです。

結局は、対象者にしわ寄せが来るのです。


朝鮮人が居る組織が発展する組織である筈がありません。

組織内の腐敗、堕落、カネ塗れなどは日常茶飯事です。

統一教会も例外に漏れません。

日本に統一教会は、要りません。

潰すしかありません。

改めて、腰ぎんちゃくの内容見るとむっちゃ気持ち悪いんですよね。

嘔吐しそうになります。

その内容を載せるブログ主も決して近づきくない日本人ですね。

見た目は、日本人、頭脳は朝鮮人、そのブログはいつもとなりに〜〜!
posted by 田黒吾寛 at 21:37| Comment(0) | 統一教会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

【妄想】燦爛たる天一国の一等、文化民族by韓鶴子

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会) 批判・告発へ
にほんブログ村

これから人類が願う地上天国を見せます。
絶対に信じてはいけないと言っても、
信じるようになります。

そのような世界は持つことが出来ないという、
美しく、燦爛たる天一国の一等、文化民族
そうなれば全世界のすべての国々が
私たちを仰ぎ見るでしょう。
ついて来たがるでしょう?
そのようにします。

http://uc-itsumokamisama.seesaa.net/article/439386000.html

朝鮮人が、一等国に、一等国民に、一等国民族になれるわけないでしょうが。

もしなれたるんだった、こんなに日本に於いて嫌韓が蔓延しませんって。

韓鶴子女史、妄想も大概にしなさい。

それに、そもそも、天一国そのものができてないのに一等文化民族だって?????

。゚( ゚^∀^゚)゚。ブェーッハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

ギャハハハ!!☆ミヾ(∇≦((ヾ(≧∇≦)〃))≧∇)ノ彡☆バンバン!!

(o_ _)ノ彡☆ギャハハ!! バンバン!

お腹痛いwwwwwwwww

こんな妄想に付き合わされる日本人もある意味かわいそうではありますね。

ホント、どうしようもありません。ヤレハレ┐(´ー`)┌ダゼマッタク!!!

しかも間に受けてる日本人が居ることが可哀想というか哀れです。

やっぱ、日本に統一教会は要りません。

潰してしまいましょう。

posted by 田黒吾寛 at 05:06| Comment(2) | 統一教会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

【韓国発狂】韓国の発展は日本のおかげとは認めたくない。絶対認めないニダ!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会) 批判・告発へ
にほんブログ村

久々にスカッとする記事がありましたのでここに転載します。

古くさい質問が最近また提起された。質問は「1960年代初期、同じく後進国だった韓国・ガーナ・フィリピン・パキスタンが今日、全く違う姿である理由は何か」だ。

様々な答えが可能だ。スタンフォード大で経営学修士(MBA)を受けたガーナ人にこういう話を聞いたことがある。

「英国と日本の植民支配の違いだ。英国はガーナを搾取し 日本は韓国によくした。このような差が今日のガーナと韓国の差を産んだのだ。」記者はこの言葉に猛烈に反対する。

最近、韓国語翻訳されたジャレド・ダイアモンド教授の『昨日までの世界』もこの問題を部分的に扱う。

また、同じ質問を‘文明衝突論’で有名なサミュエル・ハンチントン(1927〜2008)ハーバード大教授が訊ねたことがある。

今回、ダイヤモンド教授は ガーナと韓国の差が農業・文字・金属道具・中央政府にあると説明した。

「問題は経済だ、バカ と1992年当時、ビル・クリントン民主党候補の選挙戦略家が 核心を要約したように とても簡単に説明できるのではないだろうか。

「ガーナと韓国の違いは朴正煕だ、バカ」と叫びたい衝動は常に強力だ。

パク・チョンヒ元大統領は不動の‘韓国産業化の父’だ。

しかし、パク元大統領に産業近代化の100%を付与することはちょっと難しい。

簡単な答は常に現実を歪曲する。他にも重要な要因が多い。

例えばすでに知られたことでこういうものがある。まず韓国は一人当り60〜70ドルの国民所得から始まったわけではない。

旧韓末にも一人当りの所得が600〜700ドル程度だった。

1人当りの所得が日帝強制占領期間の時、ちょっと上がって6・25(朝鮮戦争)という惨禍を体験してちょっと低くなった。

「パク・チョンヒ元大統領の指導の下、60ドルから1000ドルに奇跡的な成長をした」という認識は一種の 錯視現象だ。

◆二番目、民族国家の要因がある。

訓民正音解例本(1446年)に見れば「国の言葉が中国と違い文字が互いに合わない・・・」とされている。

‘朝鮮末は明国の言葉と違う’ではなくずっと以前から、遅くとも15世紀から‘我が国の言葉は中国の言葉と違う’‘我が国は中国と違う’という認識があった。

私たち民族初の国家である 古朝鮮は紀元前2333年に建国された。

建国年には異論があるが、最小限、古朝鮮が滅びた紀元前108年以前に我が国には国家があった。

また、676年、新羅による第一次三国統一、936年、高麗による第二次三国統一以来、我が国はおおむね 単一民族国家を維持してきた。

また、それ以前の5世紀にすでに「いっそ鶏林の犬や豚になっても倭国の臣下はならず、いっそ鶏林の罰を受けても倭国の位で禄を食まない」とある新羅の忠臣、朴堤上 363〜418年頃がいた。

民族国家は西欧歴史の産物で 韓国をはじめとして 世界の残りは民族国家観念を輸入しただけ という観念には相当な無理がある。

ダイヤモンド教授の指摘のように 我が国には1957年独立を宣言したガーナとは違い、中央政府が非常に早く登場した。いくら遅くとも936年からあった。

新羅・高麗時代から科挙制を導入して 能力主義により 客観的に官僚を選ぼうとする試みがあった。

我が国にも部族連盟体の時期があったがとうの昔に 清算した。相当数のアフリカ国家はまだ事実上、部族連盟体を脱離できずにいる。歴史に飛躍はない。

◆三番目、文明圏の要因がある。

同じ儒教文化圏に含まれた国家は 市場経済を通じて米国とある程度関係が正常化した後は みな高速成長を経験した。

日本に続き いわゆる東アジアの‘四虎経済’である韓国・香港・台湾・シンガポールはみな急成長した。

ちょっと遅く始めた中国・ベトナムも成長がはやい。こういう状況で韓国だけ経済的に遅れをとったとすれば、とても変に見えるだろう。

同じ理由で もし北朝鮮が核をあきらめて、米国と関係正常化し、中国・ベトナムのように市場経済を導入すれば、高速経済成長を成し遂げる可能性が大きい。
(中略)

21世紀は我が国がシリコンバレーのようになるためには 何をすべきか問う。また、今日、継承しなければならない‘パク・チョンヒ精神’の本質についても問う。

まず政治家たちと学者がこの質問に答えなければならない。この質問にまともに返事ができなければ、22世紀の学者は隆起した大韓民国が墜落した理由を調べることになるだろう。
http://goo.gl/0xi766
◆ネットの反応
あいかわらず馬鹿だわ。

膨大な援助のおかげであることは間違いないけどな。 

援助は金にとどまらず、技術、防衛など幅広い分野におよぶものだし、
その援助のまえに日帝の教育が遺産としてあったことも事実。

たまたまだよな、その膨大な援助が日本と米国だというのは。
 
高句麗、百済、新羅って韓国と関係ないが
 
>旧韓末にも一人当りの所得が600〜700ドル程度だった。

1910年の朝鮮半島の所得が一人当たり40ドル程度だが・・・?
 
歴史を忘れた民族に未来はないわなw
 
そいつは日本の教育の成果だし。
35年間の日本からの投資で大発展したのが韓国。

すべて日本のお陰。
韓国の努力などたいした影響はない。
元々発展に向かない国民性。
 
そんなこと言う奴はジャップだけ
 
ASEANインドネシア大使に
「日本が隣にあればどんな国でも韓国程度の発展はする」とバカにされた過去を忘れたか?歴史を直視しろよw
 
マレーシアからも同じ事を言われてる
ムキになって言い返したけど、
独立戦争も戦ってないのに?と冷笑されて終わった

韓国の強みは 民族としての国家が大陸に存在し続けた事だと思う。
特に戦乱期に多くの国が滅亡していった中で生き残ったのが大きい。
 
またまたご冗談を
韓国の建国は1948年ですよw
 
あまりにも酷かったから、
日本以外の国は属国としてしか扱わなかった。

古朝鮮だの新羅だのが発展の根拠になるなら 今の北朝鮮の有様をどう説明するんだ?
 
痴情の楽園 退化の改心
 
韓国民1人1人に渡るはずの賠償金を
経済成長のために使った賢君でしたっけ
 
韓国どころか北の分も着服して突っ込んだ
 
強烈な怒りだけは伝わった
「ガーナと一緒にされたくない」という差別意識が
 
いや、発展したのは日本のおかげと認めたくないだけ。
 
だったら、韓国が発展できて北朝鮮ができなかった理由は
なんなのか説明してみろ。
 
正論過ぎて反論不能だなw
  
あれだけ援助されて経済が成長しない国など無い

古くからハングル板とかウオッチしてるけどおもしろい話があって
韓国って昔は親米派と親日派が二大派閥でこの親日派ってのが
朴正煕大統領とか軍関係、あと日本留学組、
例えばサムスンの会長だったりしてこの2つの派閥が
主導権の奪い合いしてたって、
で、文民出の金泳三政権が軍人嫌いだーって
まず軍関係の右派を追い出したりして
次にIMF体制が起こったりしてどういう訳だか
この親日派グループってのが無くなってしまった

で、代わりにそこにすーっと入ってきたのは親中、新北グループで、
まあ金大中、盧泰愚あたりかな
その辺りで完全に乗っ取られたとか
 
http://ken-ch.vqpv.biz/no/10405.html


ホント人類のどうしようもない民族・・・

それが朝鮮民族なのだなと言う事がひしひしとわかる内容です。

その朝鮮民族に踊らされているのが今の日本です。

日本統一教会も例外ではありませんが、監視役として朝鮮からやってきている提督さんが居る限り

日本人は朝鮮人に永久に蹂躙され続けることでしょう。
posted by 田黒吾寛 at 12:36| Comment(2) | 韓国・朝鮮人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする