2016年05月16日

「超拡散」実はすごい単純!中韓の思考回路

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会) 批判・告発へ
にほんブログ村

 最近、シナ人や朝鮮人は非常にはっきりしているなと思うようになりました。なぜなら、彼らの対日の姿勢は非常に単純だからです。彼らにとって日本は「嫌いだけどお金持ちの国」ということになるわけです。人間でも「嫌いだけどお金や物をたくさん持っている人」がいるようなものですね。それでは彼らの考えている事とはどの様なものか簡単にまとめてみました。

1.日本に嫌がらせすること。(世界各地の売春婦像など)
2.日本の金銭や物を奪うこと。(極度な謝罪や賠償の要求など)
3.日本を私利私欲のために利用すること。(日韓スワップや用日論など)


今の日韓関係・日中関係において、殆どの出来事はこの3つで納まります。ですから、このことを頭の中に置いておけば、彼らの行動も予測ができるのではないかと思います。

超嫌韓のきょくじつさんブログより転載
http://ameblo.jp/k-kyokujitsu256/entry-12158705003.html

時代は、大嫌韓時代です。

朝鮮民族を日本から叩きだしましょう。
posted by 田黒吾寛 at 11:19| Comment(1) | 韓国・朝鮮人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする